東久留米市 N 様邸  地鎮祭

1月29日(土) 本日、
東久留米市 N様邸の地鎮祭を執り行いました。

N様、本日は誠におめでとうございますっ!
ついにこの日を迎えました。
これから工事が始まっていきます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げますっ!!

( ↓ 写真 左より )
諏訪神社神職さん 、N様母様 、お施主様であるN様ご夫妻 、奥様ご両親Y様 、**
b0096552_128571.jpg
式典には、ご両親様もお祝いに駆けつけて下さいました。
誠に有難うございました。
ご両家にとって、とても想い出深い式典になったと思います。

( ↓ 写真 中央 ) 諏訪神社神職益田さん
8年前、奥様のご実家の地鎮祭でもお世話になりました。
b0096552_129391.jpg
● 修祓乃儀( しゅばつのぎ )、降神乃儀( こうじんのぎ )、献饌の儀( けんせんのぎ )
参列者・お供え物を祓い清め、土地の神・地域の氏神を迎える儀式です。
b0096552_12101069.jpg
b0096552_12103947.jpg
b0096552_1211755.jpg
● 祝詞奏上( のりとそうじょう )
神官が神様に工事の無事安全と立派な住いの完成を祈念します。
b0096552_1211372.jpg
● 四方祓い( しほうばらい )
切麻(きりぬさ)で敷地の四方をお祓いします。
b0096552_1212591.jpg
● 地鎮の儀( とこしずめのぎ )
草刈初( くさかりぞめ )と穿初( うがちぞめ )( 鍬入れと鋤き入れ )からなり、
神事を執り行う事により神様に工事の許しをもらう儀式です。
祭壇わきの盛り砂に榊を立て、大地とみなします。
草を刈り、耕し、均していくのです。

草刈初めの儀。
不肖私が務めさせて頂きました。
b0096552_12123343.jpg
鍬入れの儀。
お施主様である N様ご主人により行われました。
エイっ!  エイっ!!  エイっ!!!
と、住い造りの想いを込めて感動の鍬入れでした。
b0096552_1213044.jpg
鋤き入れの儀。
現場担当の荻野照明が行いました。
b0096552_12132725.jpg
● 玉串奉奠 ( たまぐしほうてん )
紙垂を付けた榊( 玉串 )を神様に献奉ってお祈りします。
2礼2拍手1礼、想いを込めてお祈りします。
b0096552_12135698.jpg
● 撤饌(てっせん)、昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。
b0096552_12142128.jpg
神職さんからいただいた鎮め物は、現場担当荻野くんへしっかりと手渡されました。
これから、どうぞ宜しくお願いします。
b0096552_121504.jpg
最後に上棟札をいただき、お開きとなりました。
b0096552_12152577.jpg
N様、本日は誠におめでとうございます。
人生の門出続き、お祝い続きですね。
心よりお祝い申し上げます。
Y様、この度はおめでとうございます。
感無量といった表情をされていました。
私も、2代に渡って住い造りのお手伝いをさせて頂き、光栄に存じます。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。





[PR]
by itibanhoshi | 2011-01-29 10:51 | モデルハウス陽とり旅(豊)


<< 日野市 T 様邸  上棟式 明日はNEW木造ドミノ住宅 完... >>