秋の気配

9月になって爽やかで気持ちの良い日が続いています。
夏と同じ気温でも湿度が低くからっとしているからですね。
ここにいると陽射しの変化に気がつきます。
太陽の角度が低くなったためか、南から陽が入る時間が増え、西日が深く入るようです。
また陽がつまってきたためなのか、棟の温度が下がる時刻が早まったように感じます。
庭では、お腹の大きなカマキリや虫の卵を見つけます。
プチレッスンで植えた朝顔は、花が上の方に移り、下の方では種ができつつあります。
季節の移り変わりをこの家でたっぷり感じています。
[PR]
by itibanhoshi | 2006-09-05 16:56 | モデル陽だまり日記(荒井)


<< 日野市 O 様邸  基礎工事 バス見学会のお知らせ ② >>