虫の恩返し

小平の家は玄関ドアや窓を開けっぱなしにしているので虫が自由に入って来ますが、彼らにとって自由に出て行くことは難しいようです。
ガラスの存在、特にFIXが解らないためだと思います。
蜂は困り者でした。
長めの棒で誘導しようとしますが狭いところに入り込み、何度もガラスに激突してふらふらしています。
いじめているわけではないのに、虫の勘違いで攻撃してきたら怖いなーと思いながらも誘導を続け、やっと外に飛び立ちました。
先日は帰ろうとしたら蝶が窓際にいました。
私だって素手で虫を捕まえるのは必死です。
戸締りを終えた暑い部屋で汗だくの格闘の後、両手で包みこんで外に放ちました。
こんなに大変な思いをして逃がしたのだから、虫からの恩返しを期待してしまいます。
[PR]
by itibanhoshi | 2006-09-10 17:02 | モデル陽だまり日記(荒井)


<< 突然の雷雨 柿渋、その後 >>