<   2006年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ツル性植物

梅雨が明け、いよいよ本格的な夏です。
昨日のプチレッスンで植え替えた朝顔は、さすがにまだ根付かずぐったりしています。
それと対照的に元気な奴がいました。
庭の雑草ツル性植物です。
草取りができない日が続き気がつかなかったのですが、ハナミズキに巻きついたツルが空中を伸び、昨日取り付けた園芸用ネットに巻きつく勢いです。
見まわすと抜いたはずなのに、雑草ツルがあちこちに巻き付いています。
かわいそうですが庭に出て引っこ抜きました。
すごい生命力です。
朝顔も負けずに頑張れ!
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-31 16:09 | モデル陽だまり日記(荒井)

第一回 プチレッスン ③

 ・・続きです。

b0096552_22503922.jpgb0096552_22505632.jpg
     完成!!    日射に対して、朝顔のつると すだれのW仕様です。


最後に皆さんに作業してみた感想やご意見、また他にやってみたい事について等、
お話しをする時間を設けました。
b0096552_22515026.jpgb0096552_2252535.jpg
一緒に作業をやりきった仲間として、皆さん本当に打ち解けられていました。
b0096552_22525438.jpgb0096552_22531186.jpg
ここでの話し合いにより、" 第二回 プチレッスン " の開催が決定しました。
テーマは「 お掃除と簡単なメンテ (仮) 」です。 日程は、9月3日(日)です。
詳細は、後日またお知らせ致します。 是非ともご参加下さい。



最後にプチレッスン参加者皆んなで、記念撮影をしました。
b0096552_22533239.jpg

皆さん、本当にお疲れ様でした! とても楽しかったです。
また相羽建設の会社なりも、感じて頂けたのではないでしょうか。
今後とも、宜しくお願い致します!
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-30 22:53 | ミズ プチレッスン

第一回 プチレッスン ②

 b0096552_22314658.jpg




  ・・続きです。



 ◆ 工程 その③
b0096552_2251250.jpg

 モデルハウスのバルコニーより、すだれを
 下げます。
 この時、朝顔のネットと緩衝しないように
 気を付けます。


b0096552_2274111.jpgb0096552_2275977.jpg

b0096552_2282614.jpg



 ◆ 工程 その④
b0096552_2295029.jpg
 庭の散水栓よりホースを立ち上げまして、トレンチ
 管のように穴を開けた13㎜のパイプにつなげます。
 これをすだれの最上部に括り付けて、通水します。
 作業としては、これで完了です。
 如雨露(じょうろ)で水を打っている感じです。
 水がすだれを伝わって落ちてくるはずです。

 今回のテーマは、これがどの程度の日射に対する
 効果があるのかが、ポイントとなります。
b0096552_22222457.jpg



b0096552_22203691.jpg


 さて、効果の程は・・?

冷たい麦茶と羊羹を頂きながら、満を持して、いよいよ打ち水通水です。
そして温度を測定しました。
b0096552_22265046.jpgb0096552_22271180.jpg
皆さん、興味津々です。


風がひんやりとして、体感温度がかなり低くなったのを感じました。
が、計測器による数値結果では、打ち水前と後でほとんど温度に変化は
ありませんでした。
ただ体感としては、ぐっと涼しくなったと参加者の皆さんも感じらました。
よくいわれる打ち水効果(2~3℃下る)程は上手くいかなかったのは、
計り方の問題なのでしょうか。
体感では本当に涼しくなったのに、計測器上ではあまり下っていません。
なぜでしょうか。 わかりません。
とりあえず今後の改良点として、水量の微調整は必要だと思いました。

また別の効果で、見た目が涼しい雰囲気をかもし出していたのがとてもよかったです。



 長いので、その③に続きます。
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-30 22:16 | ミズ プチレッスン

第一回 プチレッスン ①

本日、相羽建設の小平市モデルハウスにて、" プチレッスン " が開催されました。b0096552_21135460.jpg

プチレッスンとは、私たち相羽建設スタッフと皆さんとで、「やってみると ちょっと役立ちそうな事を、
一緒に作業して体感してみよう」というイベントです。
今回 第一回目のテーマは、「夏の日射対策」です。b0096552_2116235.jpg


梅雨明けしたのか天候にも恵まれ、また夏日の大変な暑さの中をご参加頂きまして、誠に有難うございました。
とても楽しく作業をさせて頂きました。 皆さん、大変お疲れ様でした!


まずはご挨拶、皆さんで自己紹介とともに、手作りレジュメに従って、
本日の作業工程のご説明致しました。
b0096552_21184445.jpgb0096552_21312441.jpg


 ◆ 工程 その①
b0096552_21315110.jpg


 朝顔を地植えするための穴を掘る所から始まります。
 また、朝顔を這わせるネットを、モデルハウスのバルコニー
 の手摺に取付けます。

b0096552_2139092.jpgb0096552_21391651.jpg

b0096552_2141243.jpgb0096552_21412019.jpg


 ◆ 工程 その②
b0096552_21433888.jpg


 掘った穴に朝顔( 約40本 )を生けて、
 ネットに這わせます。

 生ける人と、這わせる人が、親子他人社員 関係
 なく皆んなで協力して、作業は進んでいきます。

b0096552_21414626.jpgb0096552_2142423.jpg

b0096552_2146918.jpgb0096552_21462732.jpg


 ◆ 一段落しましたので、ここで休憩としました。
b0096552_2155380.jpgb0096552_21552492.jpg

冷たい麦茶が、とてもおいしいです。         長いので、その②に続きます。
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-30 21:37 | ミズ プチレッスン

お疲れさまでした

30度を越える暑さのなか、第1回目のプチレッスンが無事に終わりました。
参加してくださった皆様お疲れさまでした。
準備してあった朝顔をウッドデッキの下の地面に植え、園芸用のネットにツルが
巻きついた麻ひもごと結び付けました。
さらに朝顔の手前には2階バルコニーからよしずを下げ、その上に穴をあけた
塩ビパイプを据えつけました。
それで作業完了です。
朝顔は葉を茂らせ日陰を作ってくれることを期待しています。
よしずには早速水を流しました。
よしずに付いた水滴が涼しさを演出し、そこを通って来る風はひんやり感じます。
実際に温度を測るとそれほどでもありませんが大切なのは体感です。
いつもここにいる伊藤と荒井は大満足です。
あとは、2階バルコニーにすだれを取り付けて夏の準備が整います。


b0096552_16533053.jpg
リビングから見たところ。
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-30 16:24 | ミズ プチレッスン

構造材 「 老舗のほんまもん 」

相羽建設が構造材等についてお世話になっている山長商店さんで、お付き合い頂いているモック株式会社の小原さんが来社されました。b0096552_15513476.jpg




 本人は男前だと言っています。

梁背の事や梁の架け方について、相談をしました。
いつもながらの適切なアドバイスを下さり、頼れる兄貴といった感じです。

小原さん、これからもご指導ご鞭撻の程を、宜しくお願い致します。




相羽建設では仕様により、いくつかの構造材をご提案しております。
そのうちの一つで、山長商店 モックさんと提携して「 老舗のほんまもん 」と銘打ちました仕様(材)は、紀州和歌山県の材( 主に杉 )で、樹齢が根の方で約50年生程度の芯持材、高温乾燥により含水率( 音波計測による )が20%以内、圧縮や曲げ強度( ヤング率 )が70ton/㎝2以上の材( 柱 )という基準で選別され、その数値を材一本一本に刻印プリントされた材で、こちらをご提案する事が多くあります。 (大壁になる梁など部位によっては、一部米松も使用します)
 ※ 「 東村山プロジェクトの木造ドミノ 」 では、これとは違う仕様(構造材)となる予定です。

一般にシロアリは、芯材は比較的好まず、辺材(芯ではなくその廻りの部位)は好むといわれております。
強度といっても、荷重を支える強度だけでなく、シロアリに対しても重要となってきますので、主要構造部である柱に関しては、芯持材で、更に出来れば若い材ではなく、なるべく50年生以上 真っ直ぐ芯の通った材が目も詰まっていて、望ましいのではないかとご提案しています。
ただ、決して無垢材がよくて、集成材が悪いというつもりも全くなくて、無垢材には無垢材の特徴があり、集成材には集成材の特徴があるわけなので、大切な事は適材適所を見極めて、使用していく事です。 ( この話は賛否両論あると思いますが、ここではこの程度にしておきます )
また、無垢材の仕様に関して言えば、乾燥が重要です。
生木(グリーン)は放置しておくと、バリバリにひび割れて干からびてしまいます。これでは強度は全く期待できませんし、意匠としても成り立ちません。 これは大げさな例だとしても、無垢材は割れや狂いが生じます。そこで乾燥が重要となるのですが、一般に含水率(木材が含んでいる水分量)が20~15%を切ってくると(乾燥の仕方にもよりますが)強度が損なわれやすくなると言われております。
「 老舗のほんまもん 」では、強度を保ちながら、割れ狂いの少ない、絶妙なラインを基準としています。

b0096552_1834162.jpgb0096552_18343139.jpg
 ハンマーで木口を叩き、帰ってくる音で強度を算出します。 材の4点に音波をあてて含水率を計測します。


b0096552_19113633.jpgb0096552_19114821.jpg
 モニターで監視し、そのまま数値が一本一本にプリント刻印されます。


b0096552_19355895.jpg
節の摘み方や、木目の美しい材です。
現しや真壁の納まりにすると、とてもキレイに映えます。



"D"の表示が含水率、"E"の表示がヤング率を現します。     →  →  →
( この柱は、含んでいる水分量が 15 %、強度が 110 ton/㎝2の材という表示です )









他の仕様(材)については、またゆっくりと致しましょう。
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-29 17:14 | モデルハウス陽とり旅(豊)

梅雨明け準備万端

今日は朝から快晴で、正午ごろ、通り雨と曇り空はあったものの
気温が31~32度くらいの暑い日でした。
でも、モデルハウスの室内は過ごしやすく、室温は32度くらいありましたが
湿度は50%前後で、少し汗ばむけど風が心地良く吹いて、
おおむね気持ち良く過ごせました。

このところ、夏を涼しく過ごす方法をいろいろ思考錯誤していましたが、
そのうちのいくつかが功を奏したもようです。
明日完成させるはずの装置もちょっと使ってみたりして、その効果に驚いています。

さてその装置とは…?。明日公開。お楽しみに~。

b0096552_16473694.jpg
いよいよ明日植え替えです。
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-29 16:49 | モデルハウス陽より(伊藤)

朝顔観察日記 その2

水、木曜日のお休み明け、朝、モデルハウスに来てみると
朝顔が育っている!予定の丈を越えて、弦が空に泳いでいるではないですか。
あと2日でイベントなので、とりあえず応急処置として、伸び過ぎた弦のガイド紐を
継いでみました。
あさってには土に植えてあげるから、それまでがんばれ 朝顔ちゃん。
b0096552_1618286.jpg


掛けつけて来た豊福さんが、蚊取り線香をつけてくれました。
b0096552_162053100.jpg
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-28 16:17 | モデルハウス陽より(伊藤)

ある日の モデルハウスにて・・

木造ドミノ モデルハウスに寄ってみると、伊藤さんが庭で、朝顔の伸びきってしまったツルのお手入れをしていました。b0096552_15374457.jpgb0096552_1538140.jpg
                                   後ろから

今週末の日曜日に行われる "プチレッスン" に使われる朝顔です。

詳しくは、↑ 次の 朝顔観察日記 その② ( 伊藤さんのブログカテゴリー モデルハウス陽より )に続きます・・・
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-28 15:51 | モデルハウス陽とり旅(豊)

実の生る木

先日、あんずを氷砂糖と穀物酢に漬け込みました。
あるカフェでいろいろな実を穀物酢に漬け込み、それを炭酸で割るなどアレンジしてメニューにしているとの記事を見たのです。
それで早速やってみました。
氷砂糖が溶けて1週間程待つと良いお味とのこと。
これからの季節、お酢はさっぱりするし疲れもとれて体にも良さそう。
庭に季節ごとに実の生る木があれば、いろいろなサワードリンクがお手軽にできます。
[PR]
by itibanhoshi | 2006-07-25 16:56 | モデル陽だまり日記(荒井)