<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

なるほどトロピカル

おととい刈り取ったゴーヤーが、ぱっかり割れました。
おとといは黄緑色だったのにあっという間に黄色くなって、
今日朝、来たときにはこんな姿に。
b0096552_1352531.jpg
なぜ種が真っ赤なのだろう?
鳥に食べてもらいたいからかな?
でも種の大きさはそら豆くらいの大きさです。
これを丸飲みする鳥の大きさというと…?

南国はすごいところ…。
[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-30 13:51 | モデルハウス陽より(伊藤)

所沢市 Y 様邸  完成見学会

9月22日(土)、23日(日)、24日(月) の3日間
ソーラータウン西所沢の Y様邸において、建物完成見学会を開催致して
おります。

Y 様、お住いの完成おめでとうございます。
また、この度は建物完成見学会へご協力を頂きまして、誠に有難うござい
ました。
相羽建設スタッフ一同、心よりお祝い申し上げますとともに、お礼申し上げ
ます。

b0096552_1515675.jpg

Y 様邸は、OMソーラーシステム + 太陽光発電 を採用した建物です。
左写真は、太陽電池の発電を家庭用電力に変換するパワーコンディショナーです。
b0096552_15254411.jpgb0096552_15163653.jpg
                  右写真は、1階天井の梁現し仕上げです。 ↑
1階リビングの2間巾掃き出し開口からの眺望。 デッキと相まって広がりを感
じさせるリビングです。 ↓b0096552_15172292.jpg


b0096552_17193839.jpg ←
 洗面脱衣室、浴室 とも
 さわら縁甲板の縦張り
 仕上げです。
 仕上げを同一にしてつ
 なげる事で、どちらから
 も広がった感じを受け
 ます。
 天井の仕上げも同一方
 向へ張り揃えられてい
 ます。





 浴室の開口部からの眺
 望です。
 気持ちよいバスタイムと
 なるでしょう。

  ↓
b0096552_17201665.jpg


見学会場の受付風景。  冷たい麦茶をご用意しています。
b0096552_17322162.jpgb0096552_17372527.jpg
↓ それと、今日のスタッフです。
 ( 写真 前列より )    新 次郎  、  松崎 寛  、  新藤 真宏b0096552_17392187.jpg

b0096552_17431377.jpg

                      皆様のご来場を、お待ちしております。
                         → 詳しくは コチラ をご覧下さい。
[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-22 14:53 | モデルハウス陽とり旅(豊)

小平市 K 様邸  上棟式

9月21日(金)、小平市 K様邸の上棟式が行われました。

b0096552_21312840.jpg式典の司会進行は、
現場担当の酒井監督
(写真中央)が取り仕
切っています。
b0096552_21322250.jpgb0096552_21323529.jpg
写真 一番左より
棟梁の高橋大工さん、酒井監督、設計担当仲田さん、阿部大工さん、高橋息子大工さん

b0096552_21332826.jpg
 ご両親様もお祝いに駆けつけて
 下さいました。

 みんな揃って記念撮影です。

b0096552_2145728.jpg軸組み
構造材は杉です。
b0096552_21502748.jpg現場内掲示用の
お施主様、各担当者
の紹介写真

相羽建設では、
各職方パートナーさ
んの内、あまりお施
主様と顔を会わす機
会の少ないパートナ
ーさんにも伝わりま
すようポスターにして
掲示します。
b0096552_22172072.jpg
b0096552_22173462.jpg
K 様邸の上棟式をエクスナレッジ研修
に取材をさせて頂きました。
上の写真は、インタビューを受けるK様の
奥様です。

貴重なご意見伺いまして、誠に有難うござ
いました。

b0096552_22324562.jpg
b0096552_22325985.jpg
設計担当の仲田さんによる一本締めで、上棟式は中締めとなりました。

K 様、この度はおめでとうございます。
また本日は、御もてなし頂戴しまして、誠に有難うございました。
心よりお祝い申し上げますとともに、お礼申し上げます。
改めまして、今後とも宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-21 21:27 | モデルハウス陽とり旅(豊)

X-Knowledge エクスナレッジ  研修

建築系雑誌 「建築知識」 などでお馴染みの出版社 エクスナレッジ の広告部
新人さんが相羽建設へ研修に来ています。
8月の中旬より11月の末まで、約3ヶ月半の研修スケジュールとなっています。

b0096552_20411192.jpg
  ↑ 写真 左より
          H さん    、    I さん   、   Y さん ( 通称ミキティ? )

とても頑張り屋さんで、将来有望な新人さんたちです。
みんな真面目で、どんな事でもすぐメモし、また吸収も早いです。
今日はそんな研修生の中の3人に、建物見学会の準備をお手伝い頂きました。
きつい仕事も嫌な顔一つせず、快く引き受けてくれます。
みんな、どうもありがとう。  感謝感謝です。

地盤改良(鋼管杭)工事中の現場を見つけるや否や、早速メモを片手に取材を
始めていました。
とても清々しい3人組でした。
[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-21 20:31 | モデルハウス陽とり旅(豊)

土地探しのポイント

この9月20日に基準地価が公表されました。
対象の土地について、1月1日時点の相等額を国土交通省がまとめ、
3月中旬頃に発表される公示地価に対して、7月1日時点の相当額を
都道府県にてまとめたものが基準地価です。
一般に基準地価は、公示地価よりも実勢価格に近いとされています。
また、実勢価格とは必ずしも販売価格とイコールではありません。
この他に、路線価(国税庁の算出する、1月1日時点の土地価格)
などもあり、それぞれ年に1回公表されています。

「地相に勝る家相なし」といって、住い造りにおいて敷地から受ける影響
はとても大きなものです。
私たちの日々の業務で、皆さんのご計画のお建替えや土地探しの上で、
候補の土地を一緒に拝見させて頂いたりするのですが、ここではプラン
作成以外で、どんな所を見るかポイントをお話したいと思います。

敷地を購入する場合、販売価格の他に権利関係、道路種別、都市計画
や、その他の規制や協定・・は必ず説明があるかと思います。
利便性や周辺環境、道路付け、地型などは、価格に大きく影響してきます。

その敷地の地歴や盛土、土壌汚染、地盤の耐力も重要となります。
地名に川や谷が付いていると、昔は川(谷)だった等と地盤が悪いと判断
する向きもありますが、必ずしも当てはまらないと思います。
計画に合わせて地盤調査を行いその結果により対策工事をするという事
の方が重要です。
井戸があったり、使用していない浄化槽がちゃんと埋め戻されていない場
合などは、更に注意が必要です。
いくら地盤が良かったとしても、一部地盤の悪い部位があると、不同沈下
の原因となってしまうのです。
既存構造物の解体や、植栽の移植抜根がある場合は、地盤を荒らしてし
まうケースもありますので、これも注意します。
地面やブロック塀にコケが生えている場合は、水はけが悪いか湿気って
いる事が読み取れます。
こういう敷地は、いかに風を抜けさせるか陽を取り込めるかを考慮したご
提案をします。

当該敷地に、隣地や前面道路との高低差がある場合も注意が必要です。
高低差の段差を留める土留めの塀の状況を確認します。
老朽化している場合や、現行の基準で無い場合、建物の配置によっては、
土留めのやり直しが必要なケースもあります。
この場合は建築工事費がより掛かってしまうという事と、近隣への影響の
大きな工事となります。

隣地との境界の塀についても同様で、どちら側の塀なのか、強度や老朽
化具合、控え、デザインなども要チェックです。
交渉手段もあらかじめ確認しておいた方がよいです。
建替えのケースは隣地の方とも旧知の仲ですので心配は少ないのですが、
新規購入の場合、新しく入居してこれから何十年も隣で生活する当事者同
士で話合いをするのは、必ずしもスムーズにいかない事もあると思います。
周りへの影響や交渉の必要な事に関しては、購入前に明らかにしておく事
が重要です。

ライフラインの引込みについても確認します。
給排水やガスの引込みの有無は、引込みが出来るのか、費用負担は、前
面道路での敷設状況は、口径容量は十分か、電気や通信の線は他の敷地
を通過せずとも引込めるのか、電波障害は、電柱の位置は邪魔でないか、
地デジ対応・・です。
前面道路の種別も重要で、私道である場合は道路を掘る事も、道路持分を
所有している方への承諾が必要となります。
私道は人の権利も入っているので、勝手に掘り返してはいけないのです。

新規に土地を購入しての計画の場合、ゴミの収集についても確認しておいた
方がよいです。

取得した敷地の目の前が集積場所であるケースもありえます。
長年更地であった場合など可能性が高いと思われます。
最近は個別収集とする自治体も増えて来ていますが、自分の集積場所は
どこなのか、掃除などの管理は、などゴミに対してはとてもデリケートな問
題ですし、近隣ともトラブルがおきやすい所でもあるのでよく注意しましょう。

その他ケースバイケースで様々な事を確認していきます。
お建替えの計画の場合は勿論、新規に土地を購入しての計画の場合に、
その敷地について確認しておかねばならない重要な情報が沢山あります。
プランの計画には敷地を読むことが重要ですが、ここでは住い造りにおい
てプラン作成前に確認しておくポイントをまとめてみました。
皆さんのご計画の参考にして頂ければ、幸いです。
また、相羽建設スタッフまでお気軽にご相談下さい。
[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-21 19:40 | モデルハウス陽とり旅(豊)

第4回 プチレッスン  3

   (  ・ ・ ・ 続き です )

b0096552_12455369.jpg


 ● 建具の調整

生活していく中で、開閉を繰り返していくうち建具類の調子が悪くなる事があります。
それはどうしても避けられない事ではあるのですが、不具合の中でも実は簡単な
微調整で結構スムーズになるものもあるのです。
そんな微調整を、今回は玄関ドアのクローザ、引き違いのアルミサッシとアミ戸、内
部建具(吊引戸)についてチャレンジです。

b0096552_1252302.jpgb0096552_12531846.jpg
b0096552_12544560.jpg
b0096552_1310992.jpgb0096552_13104699.jpg
玄関ドアの開閉を調節
するクローザを実際に
調整して頂きます。


内部建具の金物は直
接見えないので、図解
でご説明の上で調整
して頂きました。
b0096552_1254127.jpg
アミ戸を外して
戸車の解説を
しています。
皆さんお配りしてあるプチレッスン専用メモに、熱心に書き込んでいました。

そして会場内をお子さん達が走り回ります。
b0096552_130866.jpg
b0096552_1304578.jpgお子さん係り
担当のスタッ
フ3人はタジ
タジでした。


b0096552_1312694.jpg


b0096552_055263.jpg
最後に皆で感想を伺いながらの反省会↑、 記念撮影をして、プチレッスン終了です。↓
プチレッスンは、参加下さった皆さんの作業を通じての連帯感や、情報交換している
感じがいい雰囲気で、私たちスタッフもとても嬉しいかぎりです。
b0096552_059481.jpg
ご参加頂きました皆様、誠に有難うございました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
皆様の暮らし方、住い造りのご計画に少しでも役立たせて頂ければ幸いです。



       *         *         *


    < 第5回 プチレッスン のご案内 >
   次回のプチレッスンは、 11月4日(日) 「 塗装教室 」 です。
   ( 10:00 ~ 12:00 、 雨天決行 )
   参加ご希望の方は、事前にお申込下さい。
   汚れてもいい服装で、ご参加下さい。
   皆様のお申込をお待ちしております。
[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-19 12:42 | ミズ プチレッスン

第4回 プチレッスン  2

   ( ・ ・ ・ 続き です )

b0096552_21164195.jpg
参加者の皆さんに2チームに分かれて頂き、床材のお手入れコースと建具の調整
コースをそれぞれスタートしました。

 ● 床材 ( 無垢材 ) のお手入れ

b0096552_21175161.jpg
木造ドミノでも使用しているパイン材の床材( 縁甲板 ァ15㎜ 塗装品 )を予め傷
を付けたり、実生活でありえそうな汚れを付けておいたものをご用意しました。
これを元に、無垢の木のキズの復元や、汚れのお手入れ落とし方を、実際に皆
さんにチャレンジして頂くプチレッスンです。
( ちなみに↑写真は、左はじより 醤油のしみ、クレヨン、色鉛筆、水性マジック
油性マジックによる汚れ、キズ凹み となっています )
ウェスやスポンジ、研磨剤、クリーナー、水、オイルなど様々なツールをご用意いた
しまして、皆さんに自由に行って頂きました。  木目に沿って擦る方、逆に逆らっ
て擦る方など様々です。
b0096552_2118676.jpg

プチレッスン
作業風景

 ↓
b0096552_21182147.jpg
b0096552_21183719.jpgイケダコーポレーションの細川さん
が皆さんの作業を見てまわって
くれます。
まるで生き馬の目を射抜くかのよ
うな的確なアドバイスでした。
自分の家の床でないので、失敗
しても大丈夫。
皆さんとも思い切って色々試して
頂きました。
b0096552_2118547.jpg
b0096552_21191331.jpg
b0096552_211929100.jpg
b0096552_21194339.jpg
だんだんとコツが
掴めてくるようです。
b0096552_2119576.jpgb0096552_21201176.jpg
どんなキズは復元し、どういうキズは復元しない、とか、どういう汚れは落ちやすく、
どういう汚れはもう不可能など、実際に作業して頂いて皆さんとも無垢材の特徴や
木肌の感触なども、ご理解頂けたのではないでしょうか。

キズに関しては、凹んだようなキズは結構復元しています。
木の繊維を断裂してしまうような尖ったキズは、この短時間ではほとんど復元出
来ていませんでした。

汚れに関しては、醤油と油性マジック以外は、皆さんほとんどキレイになってい
たようです。 あまりにひどい汚れは、研磨もしくは削ってしまう他無いかも知れ
ません。 削ってしまっても大丈夫なのも、無垢材の特徴なのです。
作業の個人差によって、木肌の荒れ具合に差が出ていました。擦りすぎて毛羽
立ってしまった方もいらっしゃいました。
そういう時は慌てず騒がずとも、保護するための自然素材系のオイルやワックス
がございますので、ご安心下さい。
イケダコーポレーションの細川さん、もしくは代理で私までご相談下さい。



   (  その3 に続く ・ ・ ・ )
[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-18 21:15 | ミズ プチレッスン

第4回 プチレッスン  1

b0096552_21474496.jpg

9月17日(月) 敬老の日の本日、相羽建設のイベント 第4回 プチレッスン
「 住いのお手入れメンテナンス 」 を、むさしのiタウン 木造ドミノ モデルハウ
スにて開催しました。

残暑厳しい本日も、木造ドミノモデルハウスはエアコン等無しで営業致して
おります。
( ふと思うのですが、全国のモデルハウスの中で一体どれだけのモデルハ
ウスがエアコン無しで、営業しているものでしょうか )
それでも木造ドミノは快適です。 皆さん、是非とも体感しにいらして下さい。

b0096552_23451351.jpg

今回のプチレッスンは、計21組40名(札止締切)の皆様にご参加頂きました。
皆さん、連休のさなか、またお暑い中を誠に有難うございました。
相羽建設スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

スタッフも含めると、約50名の人人人でモデルハウスは満員御礼大混雑状態でした。
b0096552_22135986.jpg

麦茶のご用意をし
ていたのですが、
飛ぶような売れゆ
きでした。


今回のテーマは 「 住いのお手入れメンテナンス 」 という事で、無垢材(床材)の
お手入れと建具類の調整の2本立てとしました。
実際のレッスンに入る前に、相羽建設スタッフを始めご参加下さいました皆様との
自己紹介からスタートです。
まずは、スタッフからご挨拶です。
b0096552_22402122.jpgb0096552_2241333.jpg
↑ イケダコーポレーションの細川さんが、応援に駆けつけてくれました。 サンキュゥです。


b0096552_22444764.jpgb0096552_2245811.jpg
↑ 無垢材(床材)お手入れ担当の 松崎さん( 左写真 )  と  新藤さん( 右写真 )


b0096552_2245406.jpgb0096552_22461143.jpg
↑ 建具類の調整 担当の 佐々木さん( 左写真 )  と  さん( 右写真 )


b0096552_22471065.jpgb0096552_22473237.jpg
↑ お子さんお預かり担当の 遠藤さん( 左写真 )  と  大浜さん( 右写真 )
と、伊藤さん ( 下写真の左上 )  ↓
b0096552_22483455.jpg


伊藤さんが
女優さんぽ
い感じで写
っています。



そして、皆さんにも一言ずつ自己紹介をして頂きました。

b0096552_2222923.jpgb0096552_22222617.jpg
b0096552_22224233.jpg
b0096552_22225714.jpg
b0096552_22231911.jpg
b0096552_22233917.jpgb0096552_22235454.jpg
b0096552_22272412.jpg
b0096552_222499.jpgb0096552_22244178.jpg



   (  その2 に続きます ・ ・ ・ )
[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-17 21:48 | ミズ プチレッスン

調布市 N 様邸  訪問

調布市の N 様邸にお伺いしました。

b0096552_2315414.jpg

デッキでもお庭でも自身で造られてしまうご主人が、今度は外物置を作られたそうで
早速、記事にアップさせて頂きました。
b0096552_23181798.jpg
b0096552_2319878.jpg






 N 様、突然お邪魔しまして失礼しま
 した。
 大変暖かくお迎え頂きまして、誠に
 有難うございました。
 感謝申し上げます。

 今後とも、宜しくお願い申し上げます。

[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-15 23:13 | モデルハウス陽とり旅(豊)

小平市 K 様邸  上棟

小平市の K 様邸の上棟しました。

b0096552_21295556.jpg
墨を塗布した土台(米ヒバ)
が敷き込まれています。

スラブ面( 基礎の平らの部
分 )にも塗布されます。
調湿効果やシロアリの忌避
効果があります。
b0096552_21304270.jpg
K 様邸は、一般的な個別対応での木造ドミノ第1号の建物です。
屋根はとんがり型でなく、切妻屋根としています。


b0096552_21443981.jpgb0096552_21451489.jpg
棟梁の高橋大工さん(左)と阿部大工さん(右)。


b0096552_21512340.jpg
軸組みの構造材は、東京の木(杉)多摩産材で組まれています。


b0096552_2285330.jpg
外壁の耐力壁は かべ震火
N50釘を使用しています。

[PR]
by itibanhoshi | 2007-09-15 21:28 | モデルハウス陽とり旅(豊)