人気ブログランキング |

東村山市 Y 様邸  役所相談

2月24日(火) 本日、
東村山市の Y様邸の計画において、43条但し書き道路の許可申請を提出すべく
建築審査会の事前相談に建築指導課へ行ってきました。

建物を建てるには、建築基準法で定める道路に接していなければなりません。
形状としては道の形態をしていても、基準法の定義に即していなければ道路とは
みなされず建築確認はおりません。
この例外規定として、各行政庁の定める条件に従って建築基準法第43条第1項の
但し書きの許可
を受ける事により、建築基準法上の道路に接したものと同様に取り
扱い、道路でない道を但し書き付きの道路とみなして建築確認を受ける事が出来ます。
俗に言う但し書き道路という手続きです。

前面が私道である Y様邸でも半年間この手続きの準備を進めてきました。
様々な協議を重ねてきて、これから役所での建築審査会にかけてもらいます。
建物に対する条件が付保される事もありますが、この建築審査会の同意を得て、
建築確認申請に進む事が出来ます。
もう本当にお願い致します。


その後、現地にて解体工事のお打合せをしました。
敷地内の撤去するものと残置するものとを、確認していきます。
 ( ↓ 写真 左より )  Y様ご主人 、 伊礼智設計室の小倉さん 、 Y様奥様
b0096552_11115559.jpg
b0096552_1122210.jpg




ちゃ

雨降りだったので、車の中からハイ!チーズです。
仲良く遊んでくれました。


Y様邸、既存お庭の梅の木。 奥様の思いにより、残すリストに記されています。
植栽は、建物の配置や工事の足場も配慮して、移植、仮植する事も視野に計画して
いきます。b0096552_11284311.jpg

小倉さんは発熱39℃でも頑張っていました。街で噂の辛口セクシーガールです。

Y様、小倉さん、雨の中を大変お疲れ様でした。
今後とも宜しくお願い致します。
by itibanhoshi | 2009-02-24 23:29 | モデルハウス陽とり旅(豊)


<< 200年住宅 木造ドミノ住宅 申請中 土佐文旦 >>